ホーム > Iroiroha Blog > 2011年12月

2011年12月

キッズカラーセラピー(12/19)

お母さんと妊婦さんと子どものための
アートカラーセラピー Iroiroha です
iroha-logo.jpg

 

12/19(月)はキッズカラーセラピー(第6回目)でした

今年最後のレッスン
テーマは<お正月>fuji

 

毎度最初の<円ワーク>です

11.12.19.JPG

<初日の出>を描きました

参加者のお子さん達は、<日の出>を見た記憶がないらしく
色の移り変わりなどの話しをしつつ、
選択する色を決めてもらいました。

 

2枚目のワークは・・・

11.12.19-2.JPG

11.12.19-3.JPG

<羽子板>

これまた、お子さん達の記憶が薄く
でも話しているうちに思い出してくれて描きました

下の作品は、小学4年生の作品です

見本で用意したモノの通りではなく、
自分で創作をして、作品を仕上げていました

その感性が素晴らしい!

パステルアートを通して、
そこを伸ばしていけたらいいなと思っています。


今年はこれで最後のレッスン。

私自身も、この教室を持つ事で
自分の技術も磨けたし、
どうしたら子どもに伝わるかを考えるいい機会になりました

参加して下さっているお子さん達と親ごさんには
いつも感謝しています

ありがとうございますheart01


私に関わってくれる子ども達はみんな、
私にとっては<師匠>なので
このパステルアートでも、子ども達には私のことを

 「先生」

ではなく

 「まみちゃん」

と呼んでくれるようにお願いしています

 ・・・と言っても、恥ずかしいのか
 まだ誰も呼んでくれないけど・・・ catface

教える人と、教わる人
と言う間ではなく、共に学び合う同志として
子ども達の“大人の友達”で居れたら嬉しいなと思っています

そういう中で、親とは違う
信頼出来る大人もいるんだよ~
と言うメッセージを伝えて行きたいです


では、キッズカラーセラピーはまた来年。
来年は展覧会も開催予定しています。
詳細は決定次第お知らせしますね。

 

体験ワークは随時募集しています。
お気軽にお問い合わせ下さいmailto
 


 

子どもは師匠です(MJ記事より)

2011年2月に書いたMJ記事です

改めて読むと・・・
我ながら、面白い事書いたなと・・・自画自賛coldsweats01

 

  clover   clover   clover   clover   clover   clover

 

先日、友人から
「“子どもは師匠”なんだって~」
と聞きました

なるほど、その通り!
と最近とくに思います。


ある日の保育園からの帰り道、
道端に落ちているゴミを拾って
オモチャ代わりに遊ぶ弟クンを見て
思わず

 「そんなもの拾わないでよ~」

と言う私に、師匠(弟クン)が一言


 「お家のゴミ箱に捨てるの!

  ゴミでしょ?」


・・・・ハイ、ごもっともです
   私も拾わせて頂きます
   地球に優しいですからね


はたまた別の日の、保育園からの帰り道
何故か四つん這いになって、
アパートの階段を登るお姉チャンをみて

 「も~、汚いなぁ・・・」

とボヤいた私に、師匠(お姉チャン)が一言。


 「手は洗えばいいでしょ。

  階段は掃除すればいいでしょ」


・・・ハイ、おっしゃる通りです
  階段のお掃除、やっていませんでした
  スミマセン!
  ちゃんと掃除させて頂きます



師匠は確かに未熟かもしれません。
でも、未熟だからこそ純粋で、
正しい事を本能で知っている気もして来ました。

私達大人も昔は子どもだった。
きっと私達のココロの奥底にも
正しい事を感じる本能が眠っているんでしょうね。


あ、師匠!
水をこぼしてしまいましたか・・・
拭かせて頂きます

でもその学びは、もう結構です。(^_^;)


そんな修行みたいな気持ちで
子育てを楽しめたら、面白いでしょうね。

http://www.okaasan.net/mj00228blog.php?itemid=20263&catid=836

MJ(マザージャーナリズム)

【お母さん業界新聞】って知っていますか?

そんじょそこらの情報紙とは、まったく違うこの新聞には
いわゆる<売れる子育て情報>は一切載っていません

 じゃ、何を載せているの??

と思うでしょ。

【お母さん業界新聞】に載っているのは、
一番大切な<お母さんのココロ>です

 ・・・よくわからない・・?

と言う方は、一度読んでみるとわかります。

紙面を読むと・・・

 ふむふむ・・・なるほどぉ

 ココロがホ~ッ

 私だけじゃないんだ・・

 子どもがなんだかカワイイく見えるぞ・・

色んな事を、頭で考えるのではなく
ココロがそう感じます

それもそのはず
紙面のMJ記事は、子育て真っ最中のお母さんが
日々の何でもない子育てブログからのもの
お母さん達の手で作られているのです

だからこそ、お母さん達のココロが癒されるんだと思います

 

MJとは・・・マザージャーナリズム

お母さん視点の記者(記事)なのです

 

<お母さんはペンを持つと変わる>

【お母さん業界新聞】の編集長の信念通り、
多くのお母さん達が日々の子育て記事を発信し、
キラキラ輝くママになって行っています

かく言う私も、その一人(自画自賛coldsweats01

子ども達との間にあったホッとした話しや
笑える話、嬉しかった話、泣ける話等々
文字にして書くことで、日々の子育ての中で
感じる感度が高くなって行きました

そして、子どもってスゴイ!
その子どもを育てているお母さんはもっとスゴイ!

と思えるようになったのです
 

そんな私のMJ記事も、
Iroirohaブログで紹介していきたいと思います

 

ちなみにこの新聞は月刊誌で、基本はフリーです
お母さんからお母さんの手渡しによって、
配られているのです

Iroirohaのサロンには、最新号とバックナンバーがあります
興味のある方は Iroirohaサロン まで・・・

<eしずおか>登録しました

知人に紹介してもらった、
<eしずおかブログ>に登録しました

http://iroiroha.eshizuoka.jp/ 

イベント等の新着情報等は、こちらでもUPして行きたいと思います

キッズカラーセラピー(12/12)

12/12(月)はキッズカラーセラピー(第5回目)でしたhappy01


今日は最初にカッターのレッスンをやりました。
この先、カッターの使い方が細かく難しくなって来るので
ちょっとしたレッスンです。

直線3本と○・△・□のカット、
それから波線を練習しました。

ほんの少し練習しただけなのに、
グッと使い方が上手になった気がします。
子どもの吸収力って、ほんとスゴイflair

(最近ではカッターを使える子が少ないって聞きます。
 確かにはさみが主流ですからね~。
 カッターは使い方によっては危険ですから、
 危険を避ける傾向にあるんでしょうかね~・・・?
 そういう意味では、カッターを使わせるいい機会かもしれませんね)

・・・ってところで、
まずは手慣らしの円ワーク

 11.12.12.JPG

<おひさま>

今回は初めて<波線>と<雲>を入れてみました。
そして<雲>には下に影を書いて、立体的に見えるように
してみました。

(右上の作品は上下逆でしたsweat02


慣れたところで、今回のテーマ作品

11.12.12-2.JPG

<サンタクロース>

周りの雪は、前回使ったマニキュアを
また使ってみました。

下の作品は、生徒サンがアレンジして描いたものです。

この生徒サンの発想力はとにかくスゴイ!です。
教える立場の私が教えてほしいくらい。

彼女の作品はこちら ↓

  11.12.12-3.JPG   11.12.12-4.JPG                 

クリスマスカードまで作ってしまうとはッ!
完全脱帽です・・・coldsweats01


次回は12/19(月)15:30~16:30

年内のレッスンは、この日がラストです。

MAMAいろはオープンサロン(12/6)

12/6(火)は、恒例の・・・

MAMAいろはオープンサロン

の日でした


今回は2回目のママさんと、
初めて来て下さったママさんがいらっしゃいました~。

ありがとうございますheart01

11.12.6.JPG

まずはお子さん達の場ならしタイムです

おもちゃは全て、我が家の子も達が使ったモノです
でも若干男の子用のが多かったかなぁ・・・?
スミマセン!sweat02
来週は女の子用のも増やしておきます

お子さん達が落ち着いて来たら・・・
ママさん達のティータイムcafe

そしたら、なんとミラクルな事が・・・!!

二人のママさんが、
同じお菓子を持って来ていたんですよ~!!happy02

びっくり!
でも、これもシンクロですね。

私は大人用のお菓子も用意してあったので、
それはこっそり、子ども達には見せないで
ママ達だけで食べちゃいましたcake

そして、ぬり絵タイム・・・が終わった後です

11.12.6-2.JPG

テーブルの上には、お子さん達が描いた絵があります

子どもの絵って・・・癒されます

子どもが実際描いている時の瞳は
とってもキラキラしています。

上手に描こうと言う、変な見栄や価値観がなく
ただ純粋に描ける事を楽しんでいる様子は
大人の私たちに、その昔自分達もそうだったんだと
思い出させてくれるようです

正しい鉛筆の持ち方じゃなくても、
全然カタチになっていなくても、
それでも一生懸命描いた作品は
この世にたった一枚の大切なモノですね

11.12.6-3.JPG

(ちなみにハートは私が書きました・・・スミマセンsweat01


【お母さん業界新聞】12月号も配りましたよ。
ぜひ、お父さんにも読んでもらって下さい。

(初参加のMさん・・・新聞お忘れでした。
 気付かなくてスミマセン!
 是非また寄って下さいね)

 

次回は来週12/13(火)10:00~12:00です

お子さんが冬休みに入る関係で
下校時間が早くなる日もあると思いますが
途中帰宅OKですので、是非来て下さいね~

お待ちしていますheart01

キッズカラーセラピー(12/5)

12/5(月)は、キッズカラーセラピー(第4回目)でしたhappy01

先週、体験に来てくれたお子さまが
今月より参加してくれる事になりましたheart01

新たなメンバーを迎えて・・・まずは指ならしのワーク

<りんごちゃんapple>です

11.12.7.JPG


実はコレ、娘の案なんですよね~・・・・coldsweats01

題材をどうしようか?
と悩んでいた時に、娘が横で描いていたのが
<りんご>でした。

ちなみに娘の作品はこちら ↓

11.12.7-2.JPGのサムネール画像

(右上の作品が、りんごappleです)


ちょうどこの日、実家から大量のりんごを頂きまして・・・

りんごってよく見ると、表面に小さな水玉が
入っているんですよね~・・・知ってました?

なので本物を目の前に置いて
観察しながら、りんごを描いてもらいました。


もう一作品は・・・・クリスマスツリーxmas

12月に入りましたからね。
季節のモノを・・・と描いてみました。

11.12.7-3.JPG

飾りは、なんとマニキュアで描くんですよ~

乾くまで少し時間がかかりますが、
パステルを使うよりも、華やかさがあります。


そして今日はりんごをお土産として
持って帰ってもらいました

 

次回は12/12(月)15:30~16:30です

今月はとくに体験日を設けていませんが
もし体験を希望される方は、
Iroirohamailまでご連絡下さいませ

島ママDream~ママの夢をカタチにする会~

今週月曜日、島田市社会福祉協議会の

「ママのための防災講座」

に参加したママさんの中から、
今後の子育て支援に関して意見交換をする会に
参加希望されたママさん達が、集まりました。

実はこの会議、先日は2回目なんですが、
前回初顔合わせで、私と社協の担当者さんが暴走して

 「行政まかせにしないで、
  自分達が出した要望は、自分達でやって行こう!」

と声をあげて、団体を作る事で話しをまとめてしまったのです。

そんなつもりじゃなかったママさん達には
かなり迷惑な話しで・・・
それは本当に申し訳ない事したなぁと思うんですが。

それでも

 「やってもいいよ」

って方が数名集まってくれて、
次回の企画(パパもママも家族で参加できる講座を企画)と
団体名を考える事になりました。

コレは入れたいと言うキーワードを書き出して、
合体させたのが・・・

島田のママを略して

 島ママDream ~ママの夢をカタチにする会~

です。

実はこの<島ママ>、
東京の稲城市にいるママ達で立ち上げた<inaママ>に
案を頂いて作った造語です。

しまうま・・・みたいだけど、
漢字にしたら、ソレっぽいでしょ。coldsweats01


この団体は、
子育て中のママだからこそ出て来る、色んな要望(夢)を
行政や他人にお願いするのではなく、
現役ママの私たちが自分達でやって行こう!
と言う気持ちから立ち上げています。

求めている人たちが、
自分たちで作りだす方がより良いものが出来るし、
その方が自然だと私は思うんです。

ママ達が自分で自分のチャンスをつかむ場所として、
広く島田市内のママ達に伝わるべく、
これから活動を展開して行けたらいいなと
思っています。


これからの活動については、
このブログでも紹介していきますが、
別途専用ブログを立ち上げる予定なので、
出来たらご案内します。

 

 私も仲間に入りたいよ

 こんな事をやって欲しいよ

 

等々、ママ視点の要望がありましたら
いつでも言って下さい。

一緒に作って行きましょう!

お母さんが、ワクワク・ドキドキする事こそが
子ども達に夢を与えることになると、

私は信じています。

29日オープンサロン

報告が遅くなりました~!bearing

11/29は、子育て中のママ座談会
MAMAいろは オープンサロンの日でした

この日の前日、島田市の社会福祉協議会にて
<子育て中のママ視点で考える子育て支援の会>
の会議がありまして、
そこに出席できなかった方達も、
このオープンサロンに合わせて来て下さっていました

なので、いつにも増して大所帯。

今回はKちゃんが手土産に持って来てくれた、
海外製のバナナチップが子ども達に人気でした。

日本製のモノと違って、ごぼうチップみたいに薄くて
子どもも食べやすいし、何よりも美味しかったですheart01


今回のトークネタは・・・

子ども達へのクリスマスプレゼントから話しが始まり
サンタクロースは何歳くらいまで通用するか?

 子どもの夢は壊したくない

 でもいつまでもサンタクロースを信じていて
 お友達にバカにされるのもかわいそう

 いつまでプレゼントを用意するのか?

 自分はいつまでサンタさんを信じていたのか?

などなどで、盛り上がりました。


話しにひと段落したところで、恒例のぬり絵タイム。

11.11.29OS.JPG

 

最近はハート塗り絵の横に、
その日出逢ったお母さんとお子さんの名前を
書いておくのがブームです。

確かに、そうすれば忘れないですからねbleah

そうそう、今日は初めて名札を用意しました。
お子さん達にも貼らせてもらいましたが、
イヤがる子、喜ぶ子、さまざまでカワイかったです happy01

 

次回は12/6(火)10:00~です。

ご参加お待ちしておりますheart01

1
PAGE TOP